HOME > ダイナミックニュース

ダイナミックニュース

「感染症予防衛生隊」発足!

ダイナミック・サニートが所属する秋田県ペストコントロール協会は2月27日に感染症研修会を行い、感染症予防衛生隊を発足させました。ペストコントロール協会は主にネズミや害虫防除などを行う企業が加盟している全国団体です。社団法人日本ペストコントロール協会の一員として秋田県ペストコントロール協会があります。

鳥インフルエンザや西ナイルウイルスなど感染症の世界規模での流行が懸念されています。日本でも鳥インフルエンザの発生がありました。山口、大分、京都、茨城、埼玉での発生の際には、各府県のペストコントロール協会が急遽、感染症予防衛生隊を組織して、広域的な対応に当たりました。秋田県においてもそれらの経験を生かして、広域的な感染症の発生に備えて感染症予防衛生隊を発足させました。鳥インフルエンザに限らず、自然災害の後の消毒業務においても活躍が期待されます。

感染症が起きないことが最も望ましいことですが、もしものときに慌てずに、的確な対応ができるかどうかが、その後のダメージを最小限に抑えることに繋がります。秋田県ペストコントロール協会では研修を重ねて、有事に備えることになりました。

ダイナミック・サニートは県内で最も多くの防除従事者を有する企業であり、また社長が秋田県ペストコントロール協会長でもあるため、感染症予防衛生隊においても中心的な活動が求められています。市民の方々に安心を与えられるようがんばりたいと思います。