HOME > ダイナミックニュース

ダイナミックニュース

クロスタニン秋田県春のつどい、無事終了

快晴に恵まれた3月21日、ホテルサンルーラル大潟において、クロスタニン秋田県春のつどいを開催しました。今年もまた各地よりたくさんのご愛用者、普及者の皆さんが参集しました。

最初に特約店の樫尾龍子さんは、「一人の病人が出ると家族の生活が狂ってしまいます。転ばぬ先の杖が大事です。」と開会の挨拶をしました。

日健総本社からは、長尾久道取締役企画部長が来訪し、クロスタニン発売以来34年の今日までのあゆみと未来の展望について解説。「与えられた寿命を元気に生きることが幸福の条件。」と語られました。

横手市から参加した愛用者の大澤実紀さんは、「原因不明の食道の病気で長年苦しんでいましたが、名医たちとクロスタニンのおかげで私の人生は救われました。」と体験を語られました。

 シンクロスイマーのオリンピックメダリスト、武田美保氏の特別講演は『夢を追いかけて』という演題でした。「私の選手としての成長に欠かせない存在だったのが母でした。母の言葉がいつも心の支えになりました。みなさんも家族とのコミュニケーショを大切にしてください。心と体はつながっています。健康の水準を高めましょう。」と熱心に語られました。

最後に(株)ダイナミック・サニート金澤朗販社長からお礼の言葉と、クロスタニン普及拡大の決意が述べられ閉会しました。

閉会後のロビーでは、武田美保さんが気さくに写真撮影の求めに応じられ、参加者と並んでにこやかにポーズをとる様子がいつまでも見られました。

暖かな春の訪れを、普及者同志の皆さん、ご愛用者の皆さんと共に楽しく迎えることが出来ました。ご協力ありがとうございました。

会場の様子
武田美保氏
武田美保氏