HOME > ダイナミックニュース

ダイナミックニュース

第6回『KDセミナー』〜ここでものを作ることの幸せ〜

フードビジネスから秋田の元気を考える『KDセミナー』を今年も開催しました。
主催は、食品包装資材の販売会社鰍ゥねひろ(秋田市外旭川字三千刈147-1 代表取締役:土田博美)と環境衛生サービスの会社(株)ダイナミック・サニート(秋田市外旭川字三後田175 代表取締役:金澤良浩)です。

両社は、地域の主力産業であり文化でもある“食”に関わる企業として、食にまつわる情報提供と交流を目的に、平成18年からKDセミナーを開催しています。
開催日:2011.10.26(水)
開催場所:秋田キャッスルホテル 4階放光の間

■食品包装資材と衛生管理の展示会の様子■

セミナーの第一部は「ふるさとの風に託す生ハムづくり」と題して、有限会社グランビア代表取締役の金子裕二氏の講演でした。
氏は秋田市でスペイン料理店を経営しながら、スペイン式の生ハムを秋田県内で作り続け、その味は全国的に評価を得ています。赤坂にも出店してお客様とのコミュニケーションを深める一方で、生ハム文化の普及のために田沢湖の工房で「生ハム塾」を毎年開講するなど意欲的に活動をしています。

セミナーの第二部は、「作る人と食べる人のすてきな関係」をテーマに金子裕二氏、土田博美、金澤良浩がディスカッションをしました。

■コミュニケーションパーティーの様子■