HOME > ダイナミックニュース

ダイナミックニュース

2004NPMAハワイ大会レポート

こんにちは。私は10月にハワイで開催されたペストコントロールの全米(国際)大会である、NPMA大会に参加して、害虫防除の研究発表や最新の情報を学んできました。
台風の影響で成田空港を三時間遅れで出発。初めての海外旅行なのにどうなることかと心配しましたが、無事ホノルル空港に到着。まずハワイ大学にてシロアリの種類や生態について学びました。ここで初めてイエシロアリという種類を見ました。日頃東北で防除施工をするのはヤマトシロアリといい、湿気のある木材を徐々に食害しますが、イエシロアリは乾燥している木材にも自ら水分を与えて食害します。被害が住宅全体に広がるケースもあります。シロアリ防除の最新技術を学びました。
コンベンションセンターでは、研究者によるたくさんの講演を受講しました。現在アメリカでは、ハウスダストやダニの他にチャバネゴキブリによる幼児アレルギーが問題になっています。私も害虫防除技術を更に向上させなくてはなりません。
毎日会場を見学していて感じたことは、一般の方のペストコントロール業務に対する関心の高さです。それだけ人が生活する上でなくてはならない仕事なのだと感じました。お客様に良い環境を提供出来るように頑張って、ダイナミック・サニートが更に愛される存在になりたいと思います。
私の趣味はサーフィンです。ハワイは波質も良いので次回はプライベートで旅行したいです。もちろん地元の方と会話出来るぐらいの英語も身につけて。
大館営業所 虻川 雅樹

NPMA会場にて、当社から参加した4人。(左端が私)


現地のシロアリ防除会社「エクスタムコ」を訪問


ホテルからビーチを望む。次回はサーフィンするぞ