HOME > ダイナミックニュース

ダイナミックニュース

シロアリ防除トピックニュース

セントリコン・システムが6月3日の夕方のNHK番組「テレビこまち」の<特集シロアリ前線北上中>のなかで紹介されました。取材協力の要請があり、当社が全面的に協力し、無事放映されました。

・北国の秋田でシロアリの被害がなぜ増えているのか。
・シロアリがいるかいないか、どうやって見わけるのか。
・シロアリ被害は地震の際の倒壊など、建物被害に直接結びつくこと
・薬剤を散布しない新しい方法であるベイトシステム(セントリコン・システム)の紹介。

このようなテーマで紹介されました。

25分の特集でしたが、これを5分に編集して6月17日の「ニュースパーク秋田」、6月22日の「おはよう東北」では東北全体に放映され、県内外から問い合わせがあり大きな反響でした。

<生放送中のシーン>
会社名が出せないため、秋田ペストコントロール協会会長として出演した当社社長金澤良浩です。(右端)
社長のアップです。
<床下調査中のシーン>
NHKのカメラマン、ディレクター諸氏も、雨ガッパ、長靴姿で床下へ一緒に潜りました。
「奥のほうから調査しながら、こちらに向かって来て下さーい。」「はい、この辺からゆっくり行きまーす。」
<壁の隙間から這い出る羽アリ>
5〜6月に出てないか要注意
<イエシロアリの女王>
4秒に一個卵を産みます。とてもめずらしい映像です。
結論は、
1.常に床下と家の周りに注意を。
2.心配なときは、信頼のおける業者に見てもらうこと。
3.シロアリの生息がわかったら駆除をする。
4.駆除方法は、最も安全なセントリコン・システムを候補に入れましょう。